• s-facebook
  • Twitter Metallic

​発毛・脱毛・育毛

​育毛ローション・5%配合ミノキシジル

ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、リアップシリーズの発毛剤の主成分で、壮年性脱毛症における「発毛」と「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果が認められています。

ミノキシジルは、血管拡張作用により、脱毛スイッチが入ってしまった毛根や収縮した血管の再生を促し、髪の毛を製造する毛乳頭細胞や毛母細胞へより多くの栄養素や酸素を行き届かせます。
また、ミノキシジルには、毛母細胞の分裂を促し、育毛・発毛を促進する発毛シグナル「インスリン様成長因子1(IGF-1)」や「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」の産出を促す作用があります。また、毛母細胞の死滅(アポトーシス)を抑制して髪の毛のサイクルを整え、脱毛を予防、発毛を促進させます。

使用方法

成人(20歳以上)が1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

用法・用量の範囲より多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果はあがりません。脱毛範囲の大小に関係なく使用量はお守りください。決められた以上に多く使用しても、効果の増加はほとんどなく、副作用の発現する可能性が高くなりますので、ご注意ください

相乗効果

ミノキシジルと内服を併用することで薄毛治療にとても大きな効果が期待できます。
 

女性への効果

ミノキシジルは、男性女性問わず、「壮年性脱毛症」と診断された方には、かなり高い効果が期待できます。

使用期間

ミノキシジル5%では「4ヵ月以上」の使用で効果がみられます。
ミノキシジル5%配合では、1年使用して改善が認められない場合は、使用を中止し、医師にご相談ください。

ミノキシジルの発毛効果を維持するには継続して使用することが必要で、使用を中止すると徐々に元に戻ります。
ミノキシジルは壮年性脱毛症の原因を取り除くものではありません。

 

ミノキシジルの副作用 (下記の症状がみられた方は、使用を中止してください。)

頭皮の発疹・発赤 ・頭皮のかぶれ、フケ、使用部位の熱感等
頭痛、めまい、気が遠くなる
胸の痛み、心拍が速くなる
体重増加、手足のむくみ、

価格 1本 6800円 (税別)