• s-facebook
  • Twitter Metallic

​当院症例

ボトックス注射とは

眉間又は目尻の表情じわを目立たなくする注射です

ボトックスビスタは、しわ治療法の1つであるボツリヌス治療に用いられる注射薬で

す。眉間や目尻など筋肉を動かすとできる「表情じわ」がある部分に注射することで、

 

原因となっている筋肉をリラックスさせ、眉をひそめた時にできる眉間の表情じわや、

 

笑った時にできる目尻の表情じわが次第に目立たなくなります。

多汗症では非常に良好な発汗抑制効果が得られます。

ボトックスは、神経終末から神経伝達物質(アセチルコリン)が放出されるのをブロックし

 

ます。 つまり、「筋肉を動かす」、あるいは「汗を出す」といった中枢からの指令がブロッ

 

クされて末端に届かなくなります。 このメカニズムにより多汗症の治療が可能となります。
多汗症に対するボトックス注射では非常に良好な発汗抑制効果が得られるのが特徴です。
効果は永久的なものではありませんが、治療で4~6か月の間、汗の量を抑えることができます。

​こんな方にお勧め

 

  • 眉間の表情じわ又は目尻の表情じわが気になる方。

  • 脇・手の平・頭皮等の多汗症の方。

  • 手術を伴う美容整形とは異なり、治療後ダウンタイムがほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

適応部位

 表情しわ:眉間 眼尻 額など

​ 多汗症:脇 頭皮 手の平など

 

 

効果はいつ頃から現れ、どのくらい続きますか?

ボトックスビスタ®の効果は、一般的に治療後2~3日後には現れ、約2週間後には最大に達します。


そして、通常3~4ヵ月持続し、その後は数週間かけて徐々に消えていきます。

次回の治療のタイミングは?

注射1回の効果の持続期間は通常3~4か月程度なので治療効果を維持するためには継続して治療を行う

必要があります。ただし、3か月以上の期間を空けてください。

治療前に注意すること・禁忌

全身性の筋肉の病気(筋萎縮性側索硬化症[ALS]、重症筋無力症、ランバード・イートン症候群など)にかかっている方。

 

妊娠または妊娠している可能性のある方および授乳中の方、妊娠する可能性のある方 。

 

過去にボツリヌス治療を受けてアレルギーを経験した方。

 

使用中の薬剤がある方(特に抗生物質、筋弛緩剤、精神安定剤など)、喘息などの慢性的な呼吸器疾患や緑内障のある方は医師にお申し出ください。

 

また他の医療施設にてボツリヌス製剤で治療を受けている場合は、対象疾患及び投与日・投与量を必ずお申し出ください。

ボトックスビスタ®の投与中、および最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要があります。男性は少なくとも3ヵ月避妊してください。

治療後に注意することは?

注射当日の洗顔は問題ありませんが、注射部位を揉んだり、強くこすったりしないでください。


治療から約2週間後に、治療効果の確認の為診察を受けてください。

 

また、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。

注射部位に内出血を起こすことがあります。

 

​料金(税別)

ボトックスビスタ  1本   50,000円

ニューロノックス  1本   35,000円  制汗ボトックス注射のみ

※制汗ボトックス注射に、ボトックスビスタのジェネリックに該当する製品ニューロノックスも希望により使用できます。

​